ブログ

学校生活

【4年生】福祉学習がスタート!!

4年生は総合学習で「福祉学習」を行います。その第1回目の授業として、6月7日(金)に、小野市社会福祉協議会の方に来ていただき、出前授業を行いました。

「ふ・く・し」とは、どんな人でも「普段の暮らしの幸せ」を得る権利があるということ。さらに、みんなが幸せに暮らせるための話し合いを行う組織が、「社会福祉協議会」であることを教えてもらいました。

今後も体験活動を通して、「どんな人でも幸せに暮らせる社会」について学習していきます。

【6年生】One for All プール清掃

1年分の汚れをまとったプールを、6年生のみんなの力を結集してきれいにしました。

黙々と汚れを落とす姿、自ら考えて行動する姿がたくさん見られ、立派でした。

【5年生】スライド作り

今年はオリンピック開催の年。多くの国について興味を持つことのできるイベントが控えています。

そこで、5年生はオリンピックを足掛かりにして外国について調べています。

本やインターネットで調べたことをクロムブックを使ってスライドにまとめていきます。

はじめはコンピュータの操作に四苦八苦していましたが、次第に慣れてきました。

どんなスライドができるのか、どんな発表をするのか、楽しみです。

一人一鉢の植え替え

毎年の恒例行事となっている、一人一鉢の植え替えを6月4日から6日にかけて全校児童で行いました。今年はジニアとペチュニアを植えました。仲良し学年でペアとなり、高学年が低学年にやさしくかかわりながら、楽しく作業することができました。

これからは、一人ひとりが責任をもって自分の花を育てていきます。毎日水やりをしながら、愛をこめて育てていってほしいと思います。

大部小にお越しの際は、仲良し広場に飾られている一人一鉢の花を、是非ともご覧ください。

【1・2年生】学校探検にいったよ

6月5日(水)、1・2年生で学校探検を行いました。昨年は連れて行ってもらう側だった2年生も、今年は1年生を案内しなければならず、先月から準備を進めていました。当日は1年生の手を引いて優しく説明をすることができ、お兄さんお姉さんの顔を見せてくれました。また、校長室や理科室、音楽室では普段は見ることができないものを見せてもらい1年生も2年生も大喜びでした。